変わった場所の演奏 標高2400m

ネット上に過去の演奏活動の面白いのがありましたのでご紹介します。

山岳ガイドの川名 匡さんのブログです、黒百合で聞く津軽三味線として紹介して頂いてました。写真お借りします。

標高2,400mしらびその森の中、黒百合平に建つ山小屋、黒百合ヒュッテです。
登山口からリュックをかついで、3時間位登るとようやくたどり着きます。三味線は山岳ガイドさんがかついでくれました。

次の日は天狗岳山頂2646mで三味線を演奏しました。

山小屋なのでこんな雰囲気です、なぜかピアノがある。

 

作曲家の菊池慶太氏との共演です。
この日の演奏を写真家の方が記念にポスターにしてくれました。教室にあります。

変な所の演奏、大好きなのでけっこうやってますよ。氷点下の雪まつり夜の野外ステージ、走行中の新幹線、夕立ち直後の湯気の立ちのぼるヨットハーバーなど、次回は離島なんかどうかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です