4/22 読売新聞の記事に菊地慶太氏

今日の読売新聞の記事に猫勧進の菊地慶太氏が載っていました。

それによると東京都墨田区では選挙管理委員の松野弘子氏が、若い人の投票率を向上させるために歌を制作した。歌詞は区に寄せられた子供たちの選挙啓発ポスターから、作曲は同区梅若小学校などの校歌を作曲した菊地慶太さんが作曲しました。琴や三味線の音を織り交ぜながら、明るいポップス調の曲です。

注:菊地慶太氏と私(澤田勝邦)は、教育のための和楽器アンサンブル(猫勧進)長年活動しています。

一瞬ですが出てくる三味線は私です。教室で一人で録音した音をメールで送ったものです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です