教室運営で私が心がけていること①お付き合いで購入を頼まれるチケットやCD

まず第一に余計な費用がいらないようにすること 。

芸能系教室では、先生や先輩のの公演チケットなどを、みんな最低1枚はお付き合いお願いしますと頼まれることが普通にあります。皆さんも劇団の人などから頼まれたことあるでしょ?あれが普通なのです。

そしてみんな勉強になるからという名目で見に行く訳です。すこし上達して自分が出演するようになると、もっと割り当てと称してチケットのノルマがあったりします。まあ頻繁に公演をやるのにはそうしないと、チケットが売れない、人が見に来ない、公演が成立しないのですから、それは芸能系教室ですあたりまえの事なのです。これは発表会なども同様です。 しかしうちの教室では自分のライブコンサートのチケットの割り当て、CD購入を30年間一度もお願いしたことはありません。

個人で自宅で楽しみにやっている教室以外、有料演奏活動をしているプロ奏者の教室で、そんなことが出来る教室はおそらくないと思います。

logo_9Fb111

実際にはいろいろな所からのお付き合いで、チケットや有料参加のお誘いなどそれなりに来ています、しかしそれを会員には一切押し付けていません。若い人に長く続けて欲しいからです。 じゃあどうしているのか?

●業界の常識的なお付き合いとして購入を頼まれたチケットやCDは買いますが、会員に販売しません。(会員に負担させない工夫があります) ●有料参加のお誘いは基本的には教室単位での参加はしません(個人的の参加希望は自由) ●教室のイベントはすべて希望者のみで行います。 ●そして何より、私は自分の有料チケットLiveコンサートをやりません。演奏活動は業者依頼を受けた有料出演と主催は無料ライブのみで活動しています。これだけでも景気の良かった昔は有料依頼を最大、月に17本受けたことがあります。 今はそんなにないですよ。今はちょっぴりですハハハ 以上で、月謝以外一切お金のかからない教室ができます このことは教室の主要会員(名取)になってもほぼそのままです。 (その後の仕事依頼の都合上などで、本当に名取さんの利益になる場合は、過去2~3回は個人的に買ってもらったことがあります) そこで私の信念は、 ①チケット売るなら買いたくなるような舞台をやれ!売れないチケット押し付けるな! ②CD売るなら買いたくなるCD作れ!購入をお願いしている時点でつまらない証明 ③人の懐をあてにしたイベントなんかに誘うな! ④発表会も参加しないと損だと思うような中身でやれ! あの! でも私怖い人じゃないので・・・ 誤解なきように・・・(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です