初心者の方の気持ち、上手じゃないのにみんなに見られて恥ずかしい!

三味線教室をお探しの初心者の方にもいろいろな方がいます。

その中の一つで、うちの教室がいいと言って頂くのは、個別のスタジオでの個人レッスンです。

普通の津軽三味線教室、大概は公共の場所(公民館等)の部屋を借りて運営していますので、一つの部屋に次々に習う人が集まってきて、順番にお稽古をするわけで、上手な人が周囲にズラっと並んでいる状況で、お稽古をします。

やはり始めたばかりは、上手に弾けないのでどうしても、周囲に人がいると恥ずかしいと思ってしまうのです。

実際、そのあとで皆さんからアドバイスしてくれて、いい面もありますが、いちいち上からのアドバイスなので、正直ウザかったりもします。

そのあたり、当教室は個別スタジオで個人レッスンしますので、お稽古に集中出来ます。

それじゃ、孤立してしまって知り合いが出来ない?それも大丈夫です、あえて参加の必要はありませんがご希望なら、たまにある飲み会や、練習のためのイベント、ライブコンサートなどのお手伝いなどに参加すればすぐに仲間ができます。そういった友達と、Line仲間になって、三味線ライブを見に行ったり楽しんでいます。

この防音室、教室所有の建物内に10年前に製作してようやく個別レッスンが可能になりました。
そして、このスタジオ、会員は教室営業時間内の空き部屋は、無料で個人練習に使って頂けます。

ただ待っているだけじゃもったいない。たとえばロンドンから来ている留学生は、毎回お稽古の1時間前にきて防音スタジオで思いきり個人練習してから、お稽古をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です